ペアーズなら不倫の心配なし!あなたも素敵な男性に出会える理由を暴露しちゃいます

近年、恋活や婚活に励む方たちの1つの出会い方として、マッチングアプリの利用がメジャーとなっています。

その中でも会員数が多く、セキュリティ面でも評判の高い「Pairs(ペアーズ)」というマッチングアプリがとても人気です。

しかし、マッチングアプリを利用するにあたり、やはり気になるのが「本当に結婚を前提としたお付き合いができるのか?」という点。

マッチングアプリのユーザーの中に実は既婚者が紛れ込んでいて、不倫目的で女性と出会おうとしている男性がいる、なんて話も正直聞こえてきます。

でも安心してくださいね。

ペアーズなら不倫の心配はほとんどいりません!

安心して彼氏を見つけることができますよ。

その秘密を探っていきましょう。

ペアーズは不倫目的の男性が少ない!2つの理由

なぜペアーズは、不倫の心配が少ないのでしょうか?

それはペアーズに元々あるシステムが、不倫目的の既婚者男性を遠ざけてくれているからです。

ペアーズの入会方法

ペアーズでは、入会の際にfacebookからのユーザー登録を推奨しています。

実はペアーズは以前、facebook登録でしか入会することができませんでしたが、現在は、電話番号認証での登録も可能となっています。

ですからあくまで推奨という形になっています。

ですが「不倫目的での登録」というルール違反を犯す人が、本物の電話番号で登録するのは心理的にハードルが高いもの。

都合が悪くなれば簡単に削除できるfacebookでの登録を考えるのが一般的です。

しかしペアーズでは、Facebook上のプロフィールに交際中または既婚と記載しているアカウントはNGなので、既婚者のアカウントでは原則登録ができません。

それに、友達の数が10人以下のアカウントでは入会することができないので、偽アカウントをわざわざ作成するのにも手間がかかります。

ですからペアーズでは、そもそも既婚者がユーザー登録しにくい入会方法をとっているんです。

ペアーズのセキュリティ対策

また、ペアーズの強みでもあるセキュリティの管理体制も、不倫目的の既婚男性にとっては活動しにくいようになっています。

ペアーズのカスタマーセンターでは、24時間365日体制で、ユーザー同士のメッセージのやり取りやプロフィール内容を監視しています。

そこで不倫の誘いや金銭の授受が絡むお付き合いを匂わせる内容、明らかなサクラや詐欺行為・・・。

ペアーズの規約に反する行為や不適切な書き込みがあれば、ただちに警告を発して、そのユーザーを強制退会させます。

それから、ペアーズではユーザーが直接、違反者を通報できるシステムも備えています。

つまり、もしもあなたがペアーズ内で出会った男性が既婚者だと判明したら、直ちにカスタマーセンターへ通報し、退会させることができるんです。

こういったセキュリティの管理体制が整っていることも、既婚男性を遠ざける要素となっているので、ペアーズで既婚男性に出会ってしまう確率は、とても低くなっていますよ。

ペアーズならこんな男性に出会える!

以上のように、セキュリティ対策も万全で安心して出会えるペアーズは、口コミから人気に火が付き、現在累計会員数800万人の巨大マッチングアプリとなっています。

そして、「ペアーズを利用したら、素敵な男性と出会えた!」という嬉しい報告が続々と上がっていますよ。

ほんの一例ですが、ご紹介しますね。

「3年に渡る婚活の末、半年前にペアーズで知り合った男性からプロポーズを受け、先日結婚が決まりました。

彼の方から最初に「いいね!」をもらい、彼はプロフィールの内容も誠実で、写真も爽やかな印象だったので「いいね!」を返したのがきっかけです。

メッセージのやり取り→LINEの交換→初めてのお茶デートを経て、3回目のデートで彼から告白され付き合いました。

最初は「アプリで結婚なんて本当にできるの?」と思っていたので、自分でもびっくりです。

彼と知り合うことができたペアーズには、感謝しています。」(30代・OL)

「ペアーズで恋活を始めて3ヶ月。色んな業界や職種の人がいるし色んな趣味をもった人がいます。

医者や弁護士、コンサル、商社マンなど・・・いわゆるハイスぺ男性もいっぱいいて、普段出会うことのできない人と出会えるのがペアーズの良さです。

今、私がペアーズで知り合って仲良くしている男性も、貿易関係の仕事をしていて世界を飛び回り、プライベートでもアクティブに色んなことに挑戦しているので、一緒にいて楽しいです。

日常生活の出会いにマンネリを感じている人には、刺激的で楽しいと思います。」(20代・会社員)

「私は相手の条件を「身長180㎝以上」「公務員」「年齢28~32歳まで」で絞り込み検索をし、実際に警察官・消防士2人・県庁勤務の男性と出会いました。

そして全員と1回デートをし、その中で会話が弾み楽しかった人とだけ、2回目も会うことにしました。それからその人とは1年交際した後、結婚することに・・・。

私は積極的に異性にアタックできるタイプではないので、そんな私のことを理解してくれ、逆にリードしてくれるタイプの人と出会うことができて、とても良かったと思います。

相手に求める希望条件を細かく入力できる点も、とてもありがたかったです。」(30代・会社員)

「私はバツイチなのですが、ペアーズを利用して半年後に、現在お付き合いしている40代の会社員男性と出会うことができました。40代ともなると出会いのきっかけがゼロに近いので、登録して良かったと思います。

バツイチだと離婚した理由や子どものことなど、どうしても色々と詮索され面倒ですが、ペアーズならプロフィールで事前に自分のことを知ってもらえるので、ラクな気持ちで男性と出会えました。」(40代・会社員)

ペアーズの公式サイトには、現在までに15万人以上の方がペアーズを通して恋人を作れた実績があることが記載されています。

マッチングだけならまだしも、そこから実際に交際へ発展しているということは、それだけ真剣な出会いを求めているユーザーが多いということですね。

もしもペアーズで不倫目的の男性とマッチングしたら

しかし上記でお話したような、facebook登録制度や24時間体制の監視を導入していても、不倫目的の既婚者男性がペアーズに紛れ込んでしまう可能性はゼロとは言い切れません。

なぜならペアーズでは、ユーザーに「独身証明書」の提出を求めるなどといったことは、おこなっていないこと。

それに、facebookで独身設定の偽アカウントを作ることも、やろうと思えばできてしまうからです。

ですから、ペアーズを利用していて万が一既婚者男性を発見したら、放置するのではなく、すぐに運営に通報して強制退会させましょう。

そうすることで、あなた以外の女性ユーザーが、同じ被害に遭うことを防ぐこともできますよ。

ちなみに方法はとっても簡単。

まずは既婚者と思われる相手のプロフィールを開き、画面右上にある3つ並んだ点の部分をタップします。

するといくつかある項目の中に「違反通告」と書かれた項目があるので、そこから違反の理由を添えて送信するだけです。

不倫目的の男性を見分けるコツ

不倫目的の既婚者男性は、真面目に恋活や婚活をおこなう女性にとっての最大の敵です!

うっかり仲を深めた後に相手の既婚の事実が発覚してしまったら、その分あなたの精神的ダメージも大きくなってしまいます。

ペアーズに紛れ込んだ、憎き不倫目的の男性を早い段階で見分けるコツはいくつかあります。

何か怪しい?と感じたら、すぐに以下のことをおこなってみましょう。

ペアーズ内の相手のプロフィールをチェックしてみる

まず確認したいのは、相手のプロフィール。

ペアーズのプロフィール欄には、

  • 結婚歴
  • 結婚に対する意思
  • 子供の有無
  • 家事育児

などの項目があります。

特に、これらの項目の記載が未記入になっている男性は怪しいです。

なぜなら本気の出会いを求めている男性は、自分のことを知ってもらい信用してもらいたいので、プロフィール欄のほとんどを埋めています。

そして、特に結婚に関する項目は、将来を見据えたお付き合いをする上での重要項目。

したがって、これらの項目が未記入だということは、「既婚を隠している」もしくは「将来性のあるお付き合いは望んでいない」という解釈ができてしまうのです。

facebook アカウントを検索してみる

またメッセージのやり取りをしていく中で、相手の本名が分かったらすぐにfacebookアカウントを検索してみましょう。

ペアーズのfacebook登録の条件の一つは友達が10人以上いることですので、相手の友達の数が最低ラインの10人ギリギリの場合は偽アカウントの疑いが出てきます。

また、本アカウントであっても相手の交際ステータスの欄が表示されなければ怪しいですし、過去の投稿から既婚者かそうでないかは、女性であれば察することができるでしょう。

家にいる時間に電話をかけてみる

ペアーズ上での複数回のメッセージのやり取りの後、多くの方はLINEなど個人的な連絡先を交換して、連絡を取り合うことになります。

そこで、相手が確実に家にいる時に電話をかけてみましょう。

既婚者であれば、その場ですぐ電話に出る可能性はとても低いです。

毎回「気が付かなかった」と言われたり、時間が経ってから折り返されたり、家にいるはずなのに外からかけている気配がしたら要注意!

奥さんに隠れて電話をしていると考えられます。

相手の生活に関する質問をしてみる

相手が既婚者かそうでないかを判断するために、相手の普段の生活状況について質問してみましょう。

メッセージのやり取りだと返答を考える時間を与えてしまうので、直接会った時がベストです。

表情は見えませんが、電話でも良いでしょう。

効果的な質問は、例えば家の間取り

一人暮らしのはずなのに3LDKなどの広い家に住んでいたり、ごまかしたりして即答できなかったら、実は家族と一緒に住んでいるのかもしれません。

それから、洗濯洗剤や柔軟剤は何を使っているのかを聞くのも効果的

既婚者であれば、洗濯などの家事は奥さんがすることの方が多いでしょうし、洗剤の種類も奥さんが選んでいるはずなので、即答できる男性は少ないでしょう。

「何かいいニオイがする・・・洗剤や柔軟剤は何を使っているの?」

このように聞けば、自然な流れで質問することができますね。

あなたの送ったメッセージがポップアップ表示されるか確認する

これは直接会っている時にしかできない方法ですが、相手のスマホの画面があなたから見える時にLINEを送ってみましょう。

文章ではなく、スタンプや写真で構いません。

この時、相手の画面にポップアップ表示がされなかったら、あなたからの通知がオフになっているということ。

つまり、相手にあなたからの連絡を見られたら困る人がいると考えられます。

わざわざ設定しなければ自動で通知オフになることはありませんし、あなたからの連絡がすぐに分からないように敢えて設定するなんて、普通なら考えられませんよね。

ですからこのチェック方法は、既婚者かそうでないかを見分けるのには、かなり有効だと思います。

会える曜日や時間帯が限られている

既婚者の場合、休日の昼間や泊りがけのデートは、奥さんにバレることを恐れて避ける傾向にあります。

会える時間がいつも平日の夜だったり、休日の1日デートを提案しても断り続けるような男性は、既婚者である可能性を疑うべきでしょう。

また、年末年始やクリスマス、相手の誕生日といったイベント時に会えない場合も同様です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ペアーズなら、そもそも不倫目的の既婚男性を寄せ付けない仕様となっていますし、万が一そのような人がいても、排除できるシステムが整えられていることが分かりました。

したがって、不倫の心配はほとんどなく、結婚前提の真剣な恋愛ができますし、実際にペアーズを利用して結婚まで漕ぎつけたカップルも大勢いることも分かりましたね。

あなたが本当に理想の相手に出会い、結婚を現実のものにしたいのであれば、女性は無料で利用できるペアーズへの登録をオススメしますよ!

更新日:

Copyright© ペアーズで不倫の危険は?本気女子応援ブログ , 2018 AllRights Reserved.